キーワードの検索ボリュームを無料ツールで調べる方法

ここでは、検索キーワードボリュームを無料で調べる方法をお伝えします。

記事を読みながら一緒に進めていくだけで、キーワードの検索ボリュームを効率的に選べるようになるので、このまま続きをご覧になってみてください。

キーワードの検索ボリュームを調べる3つのツール

キーワードの検索ボリュームを調べる方法は、以下の3つです。

  • Googleキーワードプランナー
  • Ubersuggest
  • aramakijake

1つずつ解説しますね。

1:Googleキーワードプランナーで検索ボリュームを調べる

Googleキーワードプランナーを使うと、大まかな検索ボリュームを調べることができます。

使い方は以下の通りです。

まずGoogleキーワードプランナーに移動します。

※Googleキーワードプランナーを利用するには、GoogleアカウントとGoogle広告のアカウント登録が必要です。

【検索のボリュームと予測のデータを確認する】をクリックします。

空欄に検索ボリュームを調べたいキーワードを入力して【開始する】をクリックします。

画面が変わったら【過去の指標】をクリックします。

月間平均検索ボリュームに記載された数値が、調べたキーワードの一カ月の検索ボリュームです。

Googleキーワードプランナーは無料だとざっくりした数値しか分かりません。ただ、ざっくりした数値が分かれば十分です。

このあとで紹介するUbersuggestを使うと、より具体的な検索ボリュームを調べることができますからね。

2:Ubersuggestで検索ボリュームを調べる

Ubersuggestを使うと、Googleキーワードプランナーよりも具体的な検索ボリュームを調べることができます。

※規約が変わり、無料プランは、検索ボリュームのリサーチ回数が1日3回までに制限されています。

まずは、Ubersuggestにアクセスします。

検索窓にキーワードを入力して【検索】をクリックします。

画面が変わって「検索ボリューム」に表示されたものが、調べたキーワードの検索ボリュームです。

Googleキーワードプランナーよりも具体的な数値が分かるので、かなり使える神ツールだと思います。

※ちなみに、「SEO難易度」とは、そのキーワードの上位表示のしやすさをUbersuggestが独自の基準で数値化しているものです。

3:aramakijakeで検索ボリュームを調べる

aramakijakeは、上位10位内に入った場合の一カ月のアクセス数の目安を見ることができます。

まずは、aramakijakeの公式サイトへ移動します。

検索窓にキーワードを入力して【チェック】をクリックします。

画面が変わって表示された回数が、各順位で獲得できそうな一カ月のアクセス数の目安です。

まとめ

ここまで、検索ボリュームの調べ方をお伝えしました。

  • Googleキーワードプランナー
  • Ubersuggest
  • aramakijake

この記事でお伝えしたツールは無料で使えるので、検索キーワードのボリュームを調べる際に役立ててみて下さい。

この記事を書いた人